So-net無料ブログ作成

西日本豪雨災害~災害ボランティア3~ [災害]

8/19 日曜日
今日もアニーとボランティアに行きますよ。
夏休み後半から9月は忙しくなるので、
行けるのはたぶん今回が最後です。

pict2018_0819_085054_DSC_0082b.JPG

前回は床下の泥だしだったし、
今回は違う感じがいいね。
って選り好みするのも変なのですが、
アニーにはいろんな現場を見せてあげたいです。

係りの人が「土砂崩れの現場ですが行ける人いますか?」っと言ったので
迷わず手を上げました。
えっと・・・どこかな?
あれ?知ってる場所だ、7/17に初めてボランティアに行った時の現場だわ。
メンバーは男6女1の7人ですが、知ってる場所なので私がリーダーです。
結局地元なのでいつもリーダーです。まあいいことです。
アニーには私が積極的にリーダーをやるところを見せておきたいです。

さて現場です。
あれから1か月経ちましたが、どうなったでしょうか?
1か月前は初めての土砂崩れの現場に途方にくれましたが・・・。
pict2018_0819_100718_DSC_0084b.JPG

現場に行ったらびっくりです。
すごく片付いています!
大きな石と根っこだらけの土砂で、
人海戦術には大変な場所なのでみんな頑張ったんだな~。
依頼者のおじいさんは私を覚えていてくれました。
「お~あんたか。」っとあれからみんなが頑張って
土砂を取り除いてくれた話をしてくれました。

それはいいとして、まだまだ土砂はあります。
今日の作業は山から家の横に通っている溝の開通です。
雨が降ると溝に沿って水が流れてくるので、
先日の台風の際にもあふれて大変だったみたいです。
アニーもスコップや鋤簾を使って溝を掘ります。
あいかわらず大きな石がゴロゴロ出てきて大変です。
pict2018_0819_120706_DSC_0087b.JPG

さて昼休み。
木陰で休憩。涼しいです。
pict2018_0819_120659_DSC_0086b.JPG

チームの人達と雑談。
熊本からの二人組。
福山からの夫婦。
三原の方。
熊本の方は他の現場にも行ったそうで、
話題の尾畠さんにもあったそうです。
いろんな話が聞けて楽しかったです。

私の昼飯です。ちょっと汁っ気がないと喉を通らないです。
pict2018_0819_120926_DSC_0088b.JPG

家の前の土砂です。
1ヶ月前はもっと多かったです。
少しでも減っていて安心しました。
pict2018_0819_124943_DSC_0089b.JPG

昼休み中にアニーが行方不明。
探しに行くと依頼者のおじいさんと、
お話しながら溝を掘っていました(^^;)

午後からの作業は1時間。
溝をキレイにしていたらとても終わりません。
とりあえず浅くても溝を開通させることにしました。
必死に一時間作業です。
そして14時、何とか溝を開通させて終了です。
これで次の雨の時は溢れずに流れてくれるんじゃないでしょうか?
作業後のアニーの手を見るとマメがたくさんできていました。
うん、よく頑張ったね。

作業後、チームの皆さんと写真を撮りました。
チームの人と写真を撮ったのは初めてだったので、
ちょっとうれしかったです。
pict2018_0819_144128_attachment00b.jpg

着替えてかき氷。2杯も食べました。
pict2018_0819_145726_DSC_0091b.JPG

とりあえず最後のボランティア。
4回出動でしたが、何とかやり切りました。
でもまだまだ助けが必要です。
土日は無理でも平日にどっかで行くか・・・・
ちょっと悩みますね。

nice!(11)  コメント(0) 

西日本豪雨災害~災害ボランティア2~ [災害]

盆休みに入りましたよ。
休みに入ったらやると決めていた事は災害ボランティア。
もちろん今回は休みに入ったアニーも一緒です。

8/11 今回も三原市本郷のボランティアセンターに行きました。
派遣場所は偶然ですが、7/18と同じ場所。
2軒隣の家です。
知ってる場所なのでリーダーになりました。
うちの車で道具を運びます。
pict2018_0811_094137_DSC_0001b.JPG

先月行った場所なので決壊した堤防が気になります。
7/18が写真のような状態ですが、
pict2018_0718_110838_DSC_0085b.JPG

こんな風に修復されていました。
8月は台風が多く来てますが、とりあえず安心ですね。
pict2018_0811_123649_DSC_0004b.JPG

この日の作業は床下の泥の掻き出し。
床上浸水(胸の高さぐらいまで)した地域なのですが、
すべての床板がはがされ、壁板も胸の高さまですべてはがされていました。
結局ぜんぶやり直すしかないんですね。
男4人、女5人の9人チームで床の掃き掃除。
大まかに泥は除かれていたのでキレイにする作業です。
工具を見ていたら、こんな道具が。
pict2018_0811_124407_DSC_0007b.JPG

鋤簾(じょれん)という道具ですが、
校章と名前が書いてあります。
少し前にニュースで見ました。
熊本県の鹿本商工高校の生徒が、床下の泥の掻き出し専用の道具を作り、
責任をもって製作した気持ちを込めて名前を書いているんだそうです。
すごく使いやすくてよかったです。
ありがとうと伝えたいですね。

アニーお昼ご飯。
pict2018_0811_121820_DSC_0003b.JPG

この日の仕上げは床下の高圧洗浄。
依頼者がホームセンターで買ってきたそうです。
先月と違って水が出るので作業効率がいいです。
作業は14時までと決められてますが、
チームのみんなと相談し、ちょっと時間過ぎても、
やり切ることにしました。
高圧洗浄して、泥水を掻き出し、床下をキレイにしました。
作業終わりに依頼者からかき氷をいただきましたよ。
これで床と壁の復旧工事に入れるでしょうか?
喜んでいただけてよかったです。

盆休みの間にもう一回行けたらなと思っていますよ。

*****************************************************

ちなみに次の日はガッツリボルダリング。
老体に鞭打つとはこのことですね!
pict2018_0812_151758_DSC_0013b.JPG

pict2018_0812_163804_DSC_0017b.JPG

nice!(7)  コメント(0) 

西日本豪雨災害~災害ボランティア~ [災害]

私の職場は7月の後半に夏休みがあります。
最近は連休にくっつけてとかなのですが、
今年は7月14日~18日で5連休です。
しかし、まあ子供の夏休み前なので、
17日、18日はアニーは学校です。
チビは、小学校の断水の関係でお休みなのですが、
18日から午前授業となりました。
っと言うことで色々買ったし、
災害ボランティアに行くことにしましたよ。

17日朝、
車で本郷町南方のボランティアセンターまで行くのですが、
途中、本郷の水没した地域を通ります。
自衛隊の車両や遠くの町の給水車がバンバン町を走っていて、
みんな遠くから助けに来てるのに、
今まで私は何をやっていたのだろうとちょっと胸がいっぱいになります。

そんなこんなでボランティアセンター。
pict2018_0717_084550_DSC_0074b.JPG

必要用紙に記入して待っていると、
チビのクラスメートのお父さんが、
せっかくなので一緒に作業することにしました。
ボランティアセンターの人に作業場所を紹介されます。

場所は結構山奥です。
そこらじゅうで土砂崩れしています。
pict2018_0717_115816_DSC_0079b.JPG

私のチームのメンバーは3人。
私、チビのクラスメートの父さん、
広島出身で宇都宮から来たおじさん、という構成です。

作業場所は小規模な土砂崩れ現場。
pict2018_0717_123540_DSC_0080b.JPG

空き家が1軒押しつぶされ、もう一軒の離れは中に土砂が流れ込んでいます。
母屋が無事だったのが不幸中の幸いですが、
断水しているので、生活と後片付けが大変です。
離れの中と裏の土砂を一輪車(猫車)に積んで運ぶのですが、
水を含んでいてすごく重い。
土砂は、木の枝、根、竹、石が混ざっていて
容易にシャベルが入らず苦戦します。

家主のおじいさんは汗だく。
ちょっと心配になります。
近所のおじいさんのお友達が小型のショベルカーを持ってきてくれたのですが、
家の間で狭くてこれまた苦戦。

お昼ご飯はコンビニおにぎり4個。
口の中が乾いていて飲みこめん・・・。
pict2018_0717_113716_DSC_0078b.JPG

熱中症に注意しながらこまめに休憩して、
何とか14時まで作業しました。

しかし、土砂崩れは大変です。
土砂の量が半端なくて、今回の作業でどれだけ進んだのかよくわかりません。
これはまだまだかかりそうです・・・。

帰り道、もっと大きな土砂崩れの現場がありました。
これはとても素人では手が負えない感じでした。
三原市だけで800か所以上だそうです。
途方に暮れてしまいました。
pict2018_0717_142343_DSC_0083b.JPG

*************************************************************

さて18日。
今日もボランティアセンターに行きます。

今日の現場は洪水のあった本郷町船木です。
メンバーは7人。
車3台で現場に行こうとすると、
先頭の車がUターンして帰ってきました。
どうやら道が崩落しているらしい・・・。
遠回りして現場に着くと、現場の横の堤防兼道路がなくなっています。
この川は沼田川の支流ですが、ちょうど洪水した場所の横の家でした。
pict2018_0718_110853_DSC_0086b.JPG
現場は新しい家が10軒ぐらい。
肩ぐらいまで水没したようです。

作業は床下の泥の掻き出し。
私は一輪車で泥を運んで川に捨てる作業をしましたが、
1週間経って大分乾燥していたのでだいぶ軽かったです。
まあ、量が多かったので何度も家と川を往復しました。
昼前には作業が終わって、最後に家の周りの掃き掃除をしました。
掃き掃除なんて水が出てれば一瞬で終わるのに、
断水が続いているせいで掃除もなかなかはかどりません。
7人いたのでなんとか13時ぐらいに作業が終わって
この日は終了。暑いので無理をしません。
7人いるといろいろな知識があり、作業がとにかく速かったです。
家主の方にも喜んでもらえましたよ。
pict2018_0718_121919_DSC_0087b.JPG

今回のボランティアはとりあえず2日で終わり。
チビにはちょっと重作業過ぎるので難しいですが、
アニーには経験させておきたいと思います。
きっと大人になった時に当たり前にボランティアが
できる人になってくれるのではないでしょうか?
・・・まあ、夏休み忙しいので予定を見ながら考えたいと思います。

nice!(7)  コメント(0) 

西日本豪雨災害~水騒動~ [災害]

いつから降り続いたんでしょう。
梅雨の終わりの大雨続き。

7/6(金)の朝に警報が出ました。
チビは学校休み。
私とアニーは会社と学校へ。
ところがアニー、学校に着いたとたん、ホームルームが済んだらすぐ下校となりました。
広島駅に戻ったのですが、在来線はすでにストップ。
新幹線は下りがストップ、上りは本数少な目。
なんとか昼過ぎに家に帰ってきました。
私は普通に会社で仕事。すごい雨だね~っと普通にしてました。
ちょっとさすがにひどいので帰りは奥さんに迎えに来てもらいました。
交通は大混乱。
テレビからは三原市内を流れる沼田川氾濫のニュースまで。

さて次の日7/7(土)
雨止んでます。
三原市内西部の本郷町では洪水の情報もありますが、
家の前の和久原川は水量は多いですが、特に問題なさそう。
pict2018_0707_125704_DSC_0041b.JPG

昼飯にマックに行くと「断水になったら閉店します」だって、
なんのことでしょう?
その後アルペンで買い物していると「市内これから断水」との声が、
慌てて奥さんに電話「断水するらしいから風呂にめいっぱい水貯めて!」
近所のイオンに行くと中はすでにガラガラ。
飲み物コーナーはすっからかん。
pict2018_0707_132943_DSC_0042b.JPG

パンとかお惣菜とか冷凍食品とか水を使わず食べれるものもすっからかんです。
pict2018_0707_133737_DSC_0043b.JPG

結局14時頃に断水開始。うちはマンションのタンク分、水が出ましたが、
21時ぐらいにとうとう断水。
晩御飯はおにぎりとカップラーメンです。

7/8(日)
店は空っぽ、どこも閉店。
道路は大渋滞、電車もストップなので部屋に閉じこもってます。
pict2018_0708_112846_DSC_0044b.JPG

試しにイオンに行ってみましたが、やっぱり空っぽ。
pict2018_0708_132050_DSC_0045b.JPG

ところでこの断水。
沼田川の洪水が原因なのですが、沼田川から供給されてる水の範囲が結構広く、
東広島、三原、尾道、福山などなど広範囲で断水の大変なことに。
204548.jpg

広島空港が陸の孤島になり、高速道、鉄道と寸断されまくってるなか、
新幹線だけはなぜか復活。私は出張に出ることに。

しかし、この広範囲の断水の中、三原市中心部の北東方面だけ、水が出ることが判明。
どうやらこの地域だけ和久原川から取水しているらしい。
うちはこの地域に住んでる友達のおかげでお風呂に洗濯だいぶ助かりました。
LINEではどこで給水できるか、
災害泥棒の情報など怪しい情報が拡散されていました。

7/10(火)
静岡→埼玉と出張でしたが、お土産は食品。
パンやレトルト食品を買い込みました。
出張カバンよりお土産の方が大きいです。
pict2018_0710_135916_DSC_0047b.JPG

アニーはこの日から学校が再開。
新幹線は走ってますが、山陽本線の代替輸送のせいで、
大混雑だそうです。

出張から三原に帰って夜は水汲み。
場所は近所の公園です。
アニーは水汲みが楽しくなって来たみたいです。
よく手伝ってくれて助かります。
1日130リットルぐらい汲みに来ます。
洗濯もしないのに毎日すごく水って使うんですね。
pict2018_0710_215356_DSC_0050b.JPG

7/11(水)
会社が再開されました。
通勤中のセブンイレブン。
少しずつ商品が戻っています。
でも水は売り切れです。
pict2018_0711_073015_DSC_0051b.JPG
pict2018_0711_073030_DSC_0054b.JPG
pict2018_0711_073121_DSC_0057b.JPG

7/12(木)
私は再び出張です。
三原駅の山陽本線のホームは閉鎖されています。
pict2018_0712_105800_DSC_0059b.JPG

7/13(金)
奥さんから水が出たとの連絡が、
断水は結局6日間でした。
それでもまだまだ水が出てない地域が多い状態です。
pict2018_0713_S_8256048048413_Momentb.jpg

7/14(土)
久しぶりにバドミントンの練習です。
体育館は竹原。
いつも使っていた本郷の体育館は水没して閉鎖です。
pict2018_0714_112756_DSC_0062b.JPG

交通も少しづつ回復してイオンにモノが入ってきました。
1週間でここまで回復するのかと感動的でした。
pict2018_0714_172022_DSC_0064b.JPG
pict2018_0714_172044_DSC_0066b.JPG

でもまだまだ大変な地域がたくさんです。
それについてはまた次の機会に報告します。

nice!(5)  コメント(2)